阿部内科循環器科

神戸市東灘区 内科・循環器科 阿部内科循環器科

〒658-0011 兵庫県神戸市東灘区森南町2-1-13
TEL 078-431-2313

 


 
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

狭心症の話

狭心症とは?

心臓の筋肉に酸素や栄養を送る冠動脈が狭くなり、一時的に心臓の筋肉に十分な酸素や栄養が行き渡らなくなると、狭心症の発作を起こします。発作時は前胸部に締めつけられるような痛みを感じたり、圧迫感や不快感、息切れをおこすこともあります。

痛みは数分から10分くらいで、ニトログリセリンなどを舌下服用することでおさまります。ニトログリセリンが効かず、15分以上症状が続く場合は心筋梗塞の疑いがあります。

 

狭心症の検査とは?

当院ではトレッドミル運動負荷試験を施行できます。
安静時の心電図だけでは、狭心症の診断はできません。心臓に負荷をかけることによって初めて狭心症に特異的な心電図変化がでてきます。
この検査で異常が明らかとなれば、病院に紹介し、冠動脈CTや冠動脈造影検査を受けてもらうことになります。

 

狭心症の治療は?

狭心症の治療のまず第一歩は血圧・コレステロール・血糖などの生活習慣病を厳重にコントロールすることですが、それ以外に(1)ニトロールや血栓予防の薬を飲むこと。(2)PCI(風船付きのカテーテルで細くなった血管をひろげ、ステント留置を行う方法)。(3)心臓手術などの方法があります。
患者さんの状態や病気の程度などにより、これらの治療方法から適切な方法を選択しなければいけません。


(PCIを施行中の院長)